活動報告

活動報告

女性のための就職応援セミナー

令和3年2月8日から25日にかけて、令和2年6月開催予定だったものの新型コロナウイルス感染症拡大に伴い延期となっていた「女性のための就職応援セミナー」を令和3年2月に開催いたしました。
まだまだ予断を許さないコロナ禍での開催となり,出来る限りの感染対策を行いながら,無事に全日程開催することができました。

第1日:それぞれのワーク・ライフ・バランス
第2日:応募書類の書き方・面接のコツ
第3日:就職に活かす知識~仕事に役立つ経理の知識~
第4日:再就職と家計の変化/起業という選択肢
第5日:ワードの基礎①
第6日:ワードの基礎②&ビジネスメールの書き方
第7日:エクセルの基礎①
第8日:エクセルの基礎②

初日から2日間,能力開発システム研究所の木曽千草先生から,コロナ禍での働き方や,応募書類の書き方や面接のコツについてご講義いただきました。

3日目は,女性に人気,かつ競争率の激しい事務職に就くために,プラスアルファの付加価値をつけるため,講師に高知県立大学の梶原太一准教授をお迎えし,簿記の講座を行いました。

4日目は二部構成。第一部は,社会保険労務士の山本隆弘先生より,社会保険や年金のしくみについて,さまざまな働き方を例に取り詳しく説明していただきました。

第二部は,女性でも在宅勤務でも起業できる例として,高知県内で活躍されている整理収納アドバイザー,西野ナミ先生から起業を思い立ったきっかけや,実際に起業するまでのノウハウ,お仕事内容などをお話いただきました。質疑応答では,実際の収納アドバイスもしていただき,とても盛り上がる回となりました。

後半4日間は,ワード,エクセル講座を行いました。講師の高知ソフトウェアセンター,原千明先生は,職業訓練校の講師をなさっていることもあり,仕事をする上で知っておけば役に立つ,Ofiiceの機能をたくさん教えてくださいました。

●受講者の声

  • 他の受講者さんと交流ができ,悩みを抱えているのは一人ではないと知ることができた。
  • 簿記を学びたいと思いつつ,あとまわしになっていたが,考え方のとっかかりができたので,今後勉強したい。
  • 実践的な内容と,同じ目的を持った方と出会えてよかった。
  • 実用的なパソコン操作や,各先生のアドバイス,ポイントが聞けてよかった。
  • コミュニケーションをとるのが苦手なので,どう相手の話に聞き入るか学べたと思います。
  • これからの就職活動に役立つ話や自分の適性が改めて解る話が聞けました。
Copyright ©高知市雇用創出促進協議会 All rights reserved.